シミ予防 美白化粧品

シミを作らない!!予防法

シミって出来てから後悔しても遅いんです。一番大切なのは予防すること!ここでは私の予防法をお教えします。
まずは基本的なことですが日焼け止めは365日塗ることです。ちょっとコンビニまで...ちょっとゴミ出し...残念ながらそれだけでも確実に日焼けはするんです。

 

コンビニ程度なら日焼け止めだけで充分ですが、スーパーまでなど少し時間が掛かる場合は、私はルースパウダーの日焼け止めもはたいています。
重ね塗りで効果が上がることは間違いありません。それとこれまた基本ですが冬でもツバの大きい帽子、そして地面からの反射で目からも日焼けはしますので、コンタクトでも眼鏡でもUVカット機能のついた物を使うようにしています。

 

目が悪くない方でもUVカット機能付きの”だて眼鏡”が売っていますので、オシャレ感覚で掛けて日焼けも防止の一石二鳥を狙いましょう!


出来てしまったシミには・・・

いくら予防をしていても悲しいことにシミが出来てしまう場合があります。
出来てしまったシミは薄くするor隠すしか方法はない!ということで出来てしまったシミを薄くする方法、私の場合は小林製薬の”ケシミン”を使っています。比較的金額が安いのでお風呂上がりに重ね塗りをしています。

 

継続は力なり!で毎日根気よく続けることが大切だと思っています。
そして出掛ける際にはシミを隠すべく、まずはクリームファンデーションを塗ります。
その上にコンシーラーをシミ部分に綿棒で叩き込みます。

 

指で叩き込むよりピンポイントでコンシーラーを塗り込めるので隠せる効果が高いですよ!そして最後に仕上げで粉のファンデーションを塗ります。
これで大抵のシミは隠せると思います。皆さんもよかったら試してみて下さい。最近ではシミくすみを隠すナチュラルメイクにCCクリームがおすすめで人気です。

メラニンの生成を抑える美白成分もおすすめ

女性はいつまでも美しくありたいという願いがあると思います。肌を美しく綺麗に保つことは女性が輝くことのできる第1歩です。
そこで、肌のケアをしたいと思っている人に、お肌を綺麗にして美白効果も期待できる成分について書きたいと思います。

 

みなさん、さまざまな化粧品を使っていると思いますが美白成分について気にかけたことはあるでしょうか。
化粧品はどれを買ったら良いのか迷ってしまうとおもいますが、コウジ酸、トラネキサム酸、リノール酸など、これらだけでは無いですが、これらの成分はシミの原因であるメラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。シミやそばかすが気になっている、または美白になりたいと思っている方はまず化粧水から心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

美白のための洗顔でしたらこちらを参考にどうぞ!

美白洗顔おすすめ

美白ケアを行っていくためには、お肌になるべく負担や刺激を与えない洗顔が求められます。しっかり濃いめにメイクをする機会が多い方は、強めのクレンジングやアイメイクを落とすふき取りタイプの洗顔シートを使うこともあるかと思います。しかし、メイク落ちが優れている分、油分を落とすために肌に負担を多くかける成分が入っているのも事実です。
ですから、洗顔でさらにお肌に負担をかけないように、合成界面活性剤を使用していない洗顔がおすすめです。